プロ野球ドリームリーグ

プロ野球ドリームリーグは、プレイヤーがプロ野球球団のオーナー兼監督になり、 球団の経営や試合の指揮を執りながらチームをリーグの頂点に導くブラウザシミュレーションゲーム。 総勢700名以上のプロ野球12球団の選手が実名・実写で登場し、 選手データは、現実の成績に基づいて設定されているなどリアルさが最大の特徴。 本作では早くも2014年前半戦の成績を取り入れ最新データでサービスをスタートしています。

試合に出場する事で成長するので若手から成長速度を上げるのがオススメ
選手は試合に出場させることで成長し、成長には「成長方向」と「成長速度」が深く関わります。 成長方向は変更することができるので、鈍足の選手を盗塁王に育てることも可能です。 また成長速度も変えられるので、 早く実戦で使いたい選手は若手から成長速度を上げておくことをオススメ。

ドリームリーグでは一週間でペナントレースを競い順位が決定します
プロ野球ドリームリーグでは、 1リーグは8チームで構成され、一週間でペナントレースを競い1位~8位までの順位が決定します。 シーズンの最終成績に応じて、上位リーグに昇格できたり、現在のリーグに残留、もしくは下位リーグに降格したりします。 試合は自動的に進行するので好きなときにログインして結果だけを確認するといった気軽な楽しみ方もできます。

ゲーム画像

体験プレイはコチラから
公式サイト: Published by NHN PlayArt Corp. Copyright(C)NHN BlackPick Corp. All Rights Reserved. (C)NHN PlayArt Corp.

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

遊んだことがあるゲームならどんな感じか教えてください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ