攻城掠地

攻城掠地は、群雄割拠の世に生きる君主となり、天下統一を目指して戦う戦略シミュレーションゲーム。 プレイヤーは、魏、呉、蜀の三国から好きな国を選び、他のプレイヤーと戦い領土拡大を目指します。 戦いには、軍資金や資源が必要で、内政により、ゲーム内通貨、木材、糧食、鉄の4つの資源を蓄え、 自らの都市を強化し国力や軍事力を高めていくことになります。 内政を才能のある官職に任せればボーナス値が付与されるので、ゲーム内通貨や資源の生産量も多くなり、 より多くの戦いに挑戦できるようになります。

ゲームポイントをピックアップ

ゲーム序盤は自動機能を利用しながらレベル30を目指し、それ以降は毎日定時に開催される世界戦で対人戦をするのが王道プレイになる感じ。

課金者がかなり有利になっているとはいえ運要素があることや無課金プレイヤーが多めなことで、そこそこの戦力を持って挑めば勝負になります。ただ、魏蜀呉の戦力バランスが取れていないので拮抗した対人戦を楽しみたい人には厳しいかもしれないですね。

日本人向けとはいえないグラフィックとはいえゲームシステム自体はオーソドックスなので、ガッツリ遊ぶというよりも1日1~2回RvRに参戦する程度でまったり遊ぶのに向いているゲームだと思います。

武将固有の強力なスキルを使うことで敵を一掃することも出来ます

武将にはそれぞれ固有のスキルがあり、 強力なスキルであれば多くの敵を一掃することも可能です。 また、武将には「地形戦術」があり、 マップの地形に応じて特定の能力を発揮できたり、 逆に一部の能力が下がったりもするので、 武将の地形戦術を把握した配置で戦闘を有利に進めましょう。

文官を指定しておくと様々な計略が発動するので戦闘が有利に

攻城掠地には、 敵と直接戦う武将のほかに、 出撃する武将の軍師として戦場に同行させる「文官」が存在。 文官を武将の軍師として指定しておくと、火計や水計、罠などの計略が発動し戦闘を有利に進めることができるようになります。 計略の力は絶大で敵を一挙に殲滅させることも可能になります。

ゲーム画像

体験プレイはコチラから
公式サイト: (C)Outstanding Cayenne all rights reserved.

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

遊んだことがあるゲームならどんな感じか教えてください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ