シューティングガール

DMMゲームズのブラウザシミュレーション「シューティングガール」は、 銃×美少女をモチーフにしながらも、「艦これ」とは違って「銃」の擬人化ゲームではなく、銃を手にした武装女子高生をメインにした美少女ミリタリー戦略シミュレーションゲーム。正体不明の敵「アンノウン」に征服された地球を取り戻すため、プレイヤーが高等研究学院の「教官」となって彼女達を指揮しながら、まずは東京23区の奪還を目指して戦っていきます。

ゲームポイントをピックアップ

勝手にガンシューティングと勘違いして始めたからシミュレーションでまずはびっくり。遊んでみるとシミュレーションなのに自動戦闘なことに2度びっくりしましたが、 良くしゃべるキャラクターとしっかりしたストーリー展開により、キャラゲー要素と施設の育成要素に重点を置いたゲームだと気がついてからはまったりと遊べました。

服装がはだけるような演出や大量の萌えボイスを実装など、キャラを愛でたい人には向いているゲームだとは思いますが、会話を全文スキップ以外で飛ばせなかったり戦闘開始/終了のセリフを毎回見たいといけないなど、ゲーム自体をサクサク進めたい人には展開が遅いと感じるかも。 上記のように、ゲーム内容よりも萌えキャラに特化したある意味潔いブラウザゲームとは言えますが正直好き嫌いは分かれそうですね。

7つの属性に分類された銃を戦場に応じて編成・調整していこう

キャラクターは基本的に銃と紐付いていて、スナイパーライフルを使う「仰木原 鶯」みたいな感じになり、 どの銃器を装備した生徒を連れていくかによって戦闘の難易度も大きく変わります。 登場する銃はすべて実在のもので、 ハンドガンから大口径ライフルまで7つの銃属性に分類され、 いずれも一長一短があるので出撃する戦場に応じて編成を調整していきましょう。

戦闘はオートなので難しい操作などは一切必要なく遊べます

戦闘はオートで進行するのでプレイヤーは部隊を編成すればあとは出撃するだけ。難しい操作などは一切必要ありません。 出撃時に「火薬」と「金属」という素材を消費しますが、 戦闘で負けてもロストすることがないので気軽に出撃できるのが魅力です。

ゲーム動画

体験プレイはコチラから
公式サイト: (C)since 1998 DMM All Rights Reserved.

コメント

遊んだことがあるゲームならどんな感じか教えてください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ