プロ野球MAX

ゲームエンジンUnity3Dで制作されたプロ野球カードシミュレーションゲーム「プロ野球MAX 2012」は、 これまでのブラウザゲームでは感じたことのないリアルなプレイヤーの動きを体感できるだけでなく、 通信対戦機能により全国のユーザーとリアルタイムで対戦できるのが特徴。 ブラウザゲームでありながら3Dグラフィックで本格的なアクション対戦が楽しめるのが最大の魅力です。


(サービス終了)
ハイクォリティ・デジタル選手カードが登場
プロ野球MAX 2012では、実名プロ野球選手が躍動的なハイクォリティ・デジタル選手カードになってゲームに登場します。 登場選手は480名以上! 全て実績データに基づいた詳細な選手データが搭載されています。 ゲームでは、カードを集めながらチーム編成ができるほか、 ミッションをこなして選手カードや監督経験値を集めていくモードなどもあります。

勝敗の分かれ目となる駆け引き
プロ野球MAX 2012のホットゾーンは、色分け表示される選手の得意ゾーン、 不得意ゾーンを狙って投げるのか、 あるいは裏をかく作戦に徹するのか、勝敗の分かれ目となる駆け引きをより奥深く楽しむことができます。

ゲーム画像

体験プレイはコチラから
公式サイト:

(サービス終了)
(C)バンダイナムコゲームス (C)2012 NBOI

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

遊んだことがあるゲームならどんな感じか教えてください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ